CSR基本方針・基本原則

シミックグループではCSR基本方針をすべての従業員が共有・実践し、社会の一員として愛され続けるとともに、信頼される企業を目指します。

 

CSR基本方針

企業市民として

シミックグループは、良き企業市民としての責任を果たし、社会から信頼される企業となるため、CMIC'S CREEDに基づき社員一人ひとりが常に高い志と倫理観を持ち、様々な活動に積極的に取り組みます。

 

CSR活動の基本原則

認識

シミックグループは、『命』を支える医薬・医療事業に貢献する会社として、社会活動における企業市民活動の持つ役割や重要性を十分に理解し、活動に当たります。

行動

シミックグループは、活動を行なう際は、会社の活動指針を踏まえ、地域特性や社会的な公正さに対し十分に配慮した上で実践します。

範囲

シミックグループは、活動範囲は日本だけにとどまらず、グローバルな観点のもとに、継続的に取り組みます。

従業員の活動

シミックグループは、指針に基づいて行なわれる従業員の自主的な活動については、これを尊重し、適切な支援活動情報について積極的に開示を行ない、ステークホルダーとの相互理解に努めます。

 

シミックグループの品質方針

私たちシミックグループは、品質方針を以下のとおり定め、品質マネジメントシステムを構築・運用することにより、お客様が価値を見いだし、満足頂ける高い品質の製品・サービスを継続的に提供します。

  • お客様のニーズと期待の把握
  • 品質目標の設定
  • 効果的かつ効率的な業務プロセスの構築
  • 継続的な改善
  • 全社員の力量向上

この品質方針は、シミックグループ全社員に周知しています。

SHARE