2018年8月30日
シミック・アッシュフィールド株式会社

民間企業初 メディカルアフェアーズ人材の養成講座「MAアカデミー」を10月に開講

シミック・アッシュフィールド株式会社は2018年10月15日より、民間企業で初めてとなるメディカルアフェアーズ(MA)※1人材の養成講座「MAアカデミー」を開講します。メディカル・サイエンス・リエゾン(MSL)※2を目指している方や、MA分野においてさらにスキルアップしたい方を対象に、スペシャリストコースを設置し、9月1日より受講申込み受付を開始いたします。講座を修了し最終試験に合格した方には、MA分野でグローバルに活躍できる知識・スキルを習得したことを証明する認定証を授与します。

近年、自社製品の情報だけでなく、医学・科学的見地から製品関連疾患領域に関わる幅広い情報を収集し、メディカルアンメットニーズ(MUN)を的確に捉え、その解決に取り組むことで医療への貢献を果たしていく役割が製薬企業に求められるようになりました。コマーシャル部門から独立して、こうした機能を担うのがMA部門であり、この部門の強化は重要課題となっています。一方で、製薬企業内でMAを育成するリソースやノウハウは不足しており、MA人材の質向上が課題となっています。

「MAアカデミー」では、個人のペースに合わせて学習できるe-ラーニングと、実践トレーニングも行う集合研修を組み合わせる独自のカリキュラムを設けています。基礎的なビジネススキルだけでなく、関係法規や臨床研究実施に関わる知識や倫理、戦略的思考など、MA人材に求められる知見や実践的なスキルを総合的・体系的に習得できます。

当社はこれまで、自社のMSLやMAスタッフの教育研修をはじめ、数多くの製薬企業にMAトレーニングプログラムを提供してきた実績があります。積み上げてきたノウハウを生かし、広く教育の機会を提供することで、医療への貢献を目指します。

※1 メディカルアフェアーズ
医学・科学的見地から関連疾患領域のMUNを見つけ、その解決に取り組む製薬企業の部門です。問題解決のためにエビデンスを創出し、自社製品の価値を至適化することを目的としています。

※2 メディカル・サイエンス・リエゾン
メディカルアフェアーズ分野の職種。医学・科学的見地からKOLと情報交換し、医療現場のインサイトを入手し、新しい治療法や最適な治療を普及させる役割を担います。

 

MAアカデミーについて

MAアカデミーMAアカデミーは、MA分野のプロフェッショナルとして活躍するために必要な知識と技術を、基礎から総合的・体系的に習得できるe-ラーニングと集合研修のブレンデッド(混合)講座です。
ウェブサイト:https://www.cmic-ashfield.com/service/medical-affairs/ma-academy/

 

設置講座

スペシャリストコース

目的 MA業務に必要な専門知識の教育
内容 導入教育、ビジネススキル、医療統計学演習、医療経済学演習、ディカルストラテジープランの作成法、訪問/面会ロールプレイトレーニング等多数の実践的なトレーニングを提供
対象 MA部門で働くことを目指している方や、医療分野以外で研究を行っている方など
※受講には条件があります。詳細はMAアカデミーのウェブページでご確認ください

※上級コースとして「プロフェッショナルコース」を2019年後半に開講予定です

 

シミック・アッシュフィールドについて

シミック・アッシュフィールド株式会社は国内CROのリーディングカンパニーであるシミックグループと、欧州No.1CSO企業であるAshfield社(本社:英国)を有するUDGヘルスケアグループの合弁会社として2014年10月に設立しました。

本件に関する問い合わせ

シミック・アッシュフィールド株式会社
コーポレート・コミュニケーション部:小田・三原
TEL: 03-6779-8141(代表)
メール:info-cmicashfield@cmic.co.jp

SHARE