2019年5月29日
シミックファーマサイエンス株式会社

「第46回 日本毒性学会学術年会」出展・ポスター発表のお知らせ

2019年6月26日(水)~28日(金)の3日間、アスティとくしまにて開催される「第46回 日本毒性学会学術年会」にてポスター発表・ブース出展を行います。

非臨床試験、バイオアナリシスなどシミックファーマサイエンスのトータルソリューションについてご紹介いたします。

当日は面談やご相談も可能ですので、会場にお越しの際には是非シミックファーマサイエンスのブース(ブース番号46、47)にお立ち寄りください。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

 

出展のご案内

学会名 第46回日本毒性学会学術年会
http://jsot2019.jp/contents/general.html
会期 2019年6月26日(水)~28日(金)
会場 アスティとくしま
〒770-8055 徳島県徳島市山城町東浜傍示1-1
http://jsot2019.jp/contents/access.html
ブース 46,47
 

ポスター発表

当社研究員によるポスター発表を予定しています。

1)ラット心筋障害モデルを用いた心臓超音波Vector Flow Mappingによる血流動態評価法の検討

発表者 中根 史行
共著者 高橋 真樹,橘田 久美子,市川 敦子,秋江 靖樹
要約 ラットに心毒性を誘発するドキソルビシンを投与し、血流の速度ベクトル及び血流動態を可視化できる新しい評価方法である心臓超音波Vector Flow Mappingを用いて、心筋障害の程度を経時的に評価した。本法は左室拡張機能不全の有用な判断指標となり得ることを報告する。
 

2)アデニン誘発慢性腎障害ラットにおける尿中L-FABP及び新規腎障害バイオマーカーの変化

発表者 鈴木 慶幸
共著者 鈴木慶幸1,3,市川敦子1,高尾みゆき1, 久保田貴之1,池田元太1
橘田久美子1, 小松弘幸1,菅谷健2,秋江靖樹1,武田正之3

1.シミックファーマサイエンス株式会社
2.シミックホールディングス株式会社
3.山梨大学医学部泌尿器科学講座
要約 ラットにアデニンを28日間反復投与し、慢性腎障害モデルを作製した。経時的に採尿を行い、尿中の新規腎障害バイオマーカーを測定した。また、血中バイオマーカー及び腎臓の組織病理学的検査の結果と比較を行った。
 

3)皮膚毒性評価法の検討 -ダニ抗原誘発マウスアトピー性皮膚炎モデルを用いて-

発表者 永山 愛美
共著者 八木竜太,渕上淳一,秋江靖樹
要約 NC/Ngaマウスにダニ抗原を週2回、5週間塗布してアトピー性皮膚炎モデルを作製し、掻破回数、皮膚機能の測定を行って皮膚障害の指標として有用であるかを検討した。また、皮膚炎症状のスコア評価、血中IgE濃度、皮膚の病理組織学的検査を行い、掻痒及び皮膚機能との相関性を確認した。
 

SHARE