「CMCセミナー大阪 2019」への登壇のお知らせ

UBMジャパン株式会社が開催する「CMCセミナー大阪 2019」にて、シミックCMO株式会社 執行役員 技術開発部長 製剤開発センター長 兼 事業開発部担当部長 山田 昌樹が「製剤の連続生産の現状と将来」をテーマにお話させていただくことをご案内いたします。(【C-4】16:00 - 16:45)
 本セミナーは、関西地域において原薬、製剤開発に従事する研究開発者を主な対象とし、最新の研究成果や技術動向を学んでいただくことを通じて、有効性や安全性に優れた医薬品開発を促進することを目的として開催されます。

概要

名称 CMCセミナー大阪 2019
日時 2019年10月15日(火)13:00-16:45 (1セッション単位の受講形式)
会場 ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンターB2F
(JR 大阪駅、地下鉄 梅田駅 直結)
アクセス
対象 原薬、中間体、製剤の研究・開発・製造部門の方
登壇内容 テーマ:製剤の連続生産の現状と将来

連続生産に関しては海外で先行し、複数品目の承認・販売・申請が進んでいますが、日本では製剤輸入で1品目が承認されているのみである。各種学会等で多くの話題が取り上げられているが、日本企業での導入はあまり進んでいない状況である。本講演では連続生産の現状と将来について紹介させていただきます。
参加費 無料(事前登録制)
席数 100
主催 UBMジャパン株式会社
後援 化学工業日報社

SHARE