<開催中止>「第47回日本集中治療医学会学術集会」ランチョンセミナーのお知らせ

「第47回日本集中治療医学会学術集会」は、新型コロナウイルスの影響拡大に伴い、集会型での開催は中止となりました。詳細は学会ウェブサイトをご覧ください。
https://www.jsicm.org/meeting/jsicm47/index.html

概要

愛知県名古屋市にて開催される「第47回日本集中治療医学会学術集会」にブース出展いたします。

シミックが世界で初めて開発し、腎疾患の新たなバイオマーカーとして注目されている尿中のL型脂肪酸結合蛋白(L-FABP)の測定を行う診断薬「レナプロ®L-FABPテスト」をご紹介いたします。
製品の詳細は、L-FABP情報サイトをご覧ください。

また、3月7日(土)12:35よりランチョンセミナー「救急・集中治療領域におけるバイオマーカーの有用性と今後の展望」を開催いたします。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

出展のご案内

学会名 第47回日本集中治療医学会学術集会
会期 2020年3月6日(金)~8日(日)
会場 アクセス
ブース番号 48(名古屋国際会議場 1号館1階 イベントホール)


ランチョンセミナー概要

日時 2020年3月7日(土)12:35~13:35
会場 第18会場 ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋
「ザ・グランコートⅠ」(7階)
演題 教育セミナー(ランチョン)34
「救急・集中治療領域におけるバイオマーカーの有用性と今後の展望」
座長 名古屋大学医学部附属病院 麻酔科 教授
西脇 公俊 先生
演者 日本医科大学付属病院 救命救急科 准教授
横堀 將司 先生
共催 シミックホールディングス株式会社 / 積水メディカル株式会社

SHARE