腎疾患診断用バイオマーカー「L-FABP」

「レナプロ®L-FABPテスト」は、シミックが世界で初めて開発した診断薬で、腎疾患の新たなバイオマーカーとして注目されている尿中のL型脂肪酸結合蛋白(L-FABP)の測定を行います。

近年、腎疾患の患者数が世界的に急増していることに加え、腎機能の低下が心血管疾患の危険性を大幅に高めることへの懸念が広がり、社会的な問題となっています。腎疾患は高血圧や糖尿病、心血管疾患などと関連していることが多いため、これらの既往者の方々も腎疾患の早期診断が非常に重要となります。
皮膚切開等の手術を行わない非侵襲的検査である、尿検査にて早期に診断を行うことは、腎疾患の効率的な重症化防止対策のひとつです。腎臓の濾過機能が正常に行われない結果として漏出する尿中アルブミン・尿蛋白が従来指標として知られていますが、病態の把握に充分とは言えないのが現状です。
そのため、腎疾患の進行と密接にかかわる尿細管機能障害について、新しい指標確立へのニーズが高まり、臨床開発を進めた結果、当社は世界に先駆けて尿中L-FABPを体外診断用医薬品として製品開発することに成功しました。

 

L-FABPとは?

L-FABP(L型脂肪酸結合蛋白)はヒト腎臓の近位尿細管に局在し、尿細管機能障害を伴う腎疾患を高精度に診断できる特性を有しているため、糖尿病性腎症に対しては微量アルブミン尿出現より早期の段階から尿中に検出されます。また本製品に関する国内外の共同研究により、急性腎障害(AKI)・慢性腎疾患(CKD)それぞれの病態に応じた早期診断や、腎疾患の進行リスク・治療効果判定についての有用性が数多く報告されています。新たな早期診断項目L-FABPが加わったことにより、的確な病態把握による集約的治療が加速され、透析移行する患者数の逓減につながることが期待されます

腎疾患診断用バイオマーカーL-FABPサイト

製品情報

こちらの文製品情報のページは国内の臨床検査関係者に対する情報提供を主目的としたものであり、一般生活者に対する情報提供を目的としたものではありません。掲載の情報は弊社販売体外診断用医薬品の適正使用推進に寄与するものを主体としており、広告・プロモーションを目的とするものではありません。

「レナプロ®L-FABPテスト POC」

製品名 レナプロ®L-FABPテスト POC
JANコード 4987835000060
添付文書 レナプロ®L-FABPテスト POC 添付文書
使用方法 L-FABP情報サイト_「レナプロ®L-FABPテスト POC」の使い方
https://www.fabp.jp/about/poc-use.php

「レナプロ®L-FABPテスト HS(高感度)」

製品名 レナプロ®L-FABPテスト HS(高感度)
JANコード 4987835000046
添付文書 レナプロ®L-FABPテスト HS(高感度) 添付文書
使用方法 L-FABP情報サイト_FAQ_研究に用いる場合Q5
https://www.fabp.jp/about/faq.php

「レナプロ® L-FABPテスト TMB」

製品名 レナプロ®L-FABPテスト TMB
JANコード 4987835000022
添付文書 レナプロ®L-FABP テスト TMB 添付文書
使用方法 L-FABP情報サイト_FAQ_研究に用いる場合Q5
https://www.fabp.jp/about/faq.php

製造販売元

シミックホールディングス株式会社

お問い合わせ先

シミックホールディングス株式会社 L-FABP事業部
TEL 03-6779-8017
受付時間 9:00~17:30(土日・祝日を除く)
E-mail:https://www.fabp.jp/19.php

サービスに関するお問い合わせ

サービス内容についてのご質問やご相談などお気軽にお問い合わせください。

SHARE