治験薬製造

治験薬の受託製造に豊富な経験を有しており、独立した治験薬製剤棟で小スケールから大スケールまで、お客様のご要望に応じて製造します。また、プラセボの製造に加え、ダブルブラインド包装なども可能です。

 

特徴・強み 

  • 独立した治験薬製剤棟で、多様なニーズに対応      
  • 開発スピードに合わせた、適時的確な治験薬供給
  • 検査、表示、包装等、一部工程のみの受託もご相談により対応可能
  • 製剤化検討から治験薬製造、商用生産へとシームレスに連携
    シミックグループとの連携により、CRO、CMOの一括受託も可能

主な業務内容 

  • 技術移転
  • 技術移転スケールアップ(製造条件の最適化)
  • 治験薬製造
  • プラセボ製造
  • ダブルブラインド包装

生産可能剤形


錠剤(素錠、フィルムコート錠)、カプセル剤、散剤、細・顆粒剤、注射剤、 軟膏・クリーム、ゲル剤、液剤、坐剤、注射剤

 

生産可能分野

医療用医薬品、一般用医薬品、治験薬、医薬部外品

サービスに関するお問い合わせ

サービス内容についてのご質問やご相談などお気軽にお問い合わせください。

SHARE