工場・開発センター紹介

GMPに準拠した品質管理体制のもと最新鋭の設備と製造環境で、優れた医薬品を安定供給します。

シミックグループのCMO事業の製造工場では、長年にわたり培ってきた効率的な生産体制に最新の情報と技術を取り入れ、信頼性の高いサービスを提供しています。また医薬品の製造管理基準であるGMPに準拠し、品質と安全性の確保に努めています。

特徴

製造ラインのフレキシビリティ

  • 多種多剤な剤形に対応可能
  • 大量生産から多品種少量生産まで対応可

高い技術力と厳しい品質管理システム

  • 大手製薬企業の製品を供給する信頼性の高い技術
  • 国内外の製薬企業の査察で高い評価を獲得

地球環境に配慮した工場

  • ISO14001を取得
  • 緑化活動の推進と維持管理
  • 二酸化炭素(CO2)排出量削減の取り組み

     

静岡工場・製剤開発センター

対応可能剤形

錠剤、硬カプセル剤、散剤、細粒剤、顆粒剤、注射剤 等

製造可能分野

医療用医薬品、一般用医薬品、治験薬、医薬部外品

案内図

富山工場

対応可能剤形

軟膏剤、クリーム剤、ゲル剤、ローション剤、歯磨剤、外用液剤、リニメント剤、坐剤、 カプセル剤・錠剤(包装工程のみ受託可能)

製造可能分野

医療用医薬品、一般用医薬品、治験薬、医薬部外品

案内図

足利工場

対応可能剤形

錠剤、散剤、細粒剤、注射剤

製造可能分野

医療用医薬品、一般用医薬品、医薬部外品

案内図

韓国工場

対応可能剤形

軟膏剤、クリーム剤、ゲル剤

・アルミチューブ、ラミネートチューブの充填(5~90g)
・ジャー容器 (20~600g)

製造可能分野

医療用医薬品、一般用医薬品

生産能力(年間)
チューブ 1000万本
ジャー容器 50万本

米国工場

対応可能剤形

錠剤、顆粒剤、カプセル剤

製造可能分野

医療用医薬品、一般用医薬品



 

サービスに関するお問い合わせ

サービス内容についてのご質問やご相談などお気軽にお問い合わせください。

SHARE