製造販売後調査

ほぼ全ての疾患領域で、多種多様な調査方法を数多く経験しています。

PMS業務を行うシミックPMS株式会社は日本アルトマーク社の医薬事業部をシミックグループに迎え入れ、2013年4月1日より事業を開始いたしました。日本アルトマーク社では、1983年よりPMS業務を開始し、これまでの60社を超える受託実績により、ほぼ全ての疾患領域で、多種多様な調査方法を数多く経験しています。

 

シミックの製造販売後調査の強み

PMSモニタリングやデータマネジメントの受託のみならず、シミックグループの総合力を活かした医薬品リスク管理計画(RMP)策定支援から再審査までの幅広い業務を一貫して受託可能です。

PMS業務の豊富な経験と業界トップクラスの受託実績
PMSにおけるモニタリング(施設契約から回収・再調査・調査票固定)から再審査申請支援までの幅広い業務に対応しています。また、1997年から継続する多剤・多企業共同調査においても延べ15社38製品の実績があり、独自のビジネスモデルを構築しています。


製造販売業者(MAH)としての実績・経験を基とした業務の実行
2013年4月より始まった医薬品リスク管理計画(RMP)の提出義務化については、単なる提出資料の作成にとどまらず、シミックホールディングス(株)が持つ製造販売業者としての臨床開発・申請・PMSのノウハウを活かした実装支援を行います。

 

サービス内容

info-1.png

サービスに関するお問い合わせ

サービス内容についてのご質問やご相談などお気軽にお問い合わせください。

SHARE