2020年6月10日
シミックホールディングス株式会社
株式会社ファルモ

harmo × PHARUMO 電子お薬手帳事業で協業を開始
―ユーザ80万人の電子お薬手帳プラットフォーム誕生へ―

シミックホールディングス株式会社の100%子会社であるシミックヘルスケア・インスティテュート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:三嶽 秋久、以下「シミックヘルスケア」)は、株式会社ファルモ(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:広井 嘉栄、以下「ファルモ」)と、電子お薬手帳の新たな価値の創造を目指し、本年6月より協業を開始しました。シミックヘルスケアの電子お薬手帳「harmo(ハルモ)」とファルモが提供する電子お薬手帳の連携により、80万人規模の電子お薬手帳プラットフォームの誕生へ向け、今後両社の協業により、さらなるプラットフォームの拡大を目指していきます。

2012 年9 月の「電子版お薬手帳データフォーマット仕様書(JAHIS)」公開以降、さまざまな電子お薬手帳サービスが登場しています。電子お薬手帳は、患者さん自身の処方内容の把握に加え、近年では地域医療情報連携ネットワークやかかりつけ薬剤師・薬局の推進等、医療において重要な役割を担うツールとして発展し続けています。

これまで、シミックヘルスケアのharmoは、ユーザ(患者さん)を対象に、「harmo channel」という患者さんの治療アウトカムの向上を目的とした疾患啓発や適正使用情報の提供等のサービスを展開してきました。また、疾患関連情報や政府機関が公式に発表した新型コロナウイルス感染症関連の情報を集約し公開するなど、患者さんへ適切な情報提供を行っています。
一方、ファルモは、「ファルモクラウド」という調剤薬局を対象としたクラウド型調剤情報ハブシステムによるサービスを展開しており、電子お薬手帳、在庫管理や地域医療連携等のICTソリューションを数多く提供しています。

まずは今夏より、シミックヘルスケアの情報配信機能を基盤に、両社の電子お薬手帳ユーザの皆さまに適切な医療・健康関連情報の提供サービスを協同にて開始する予定です。
今後は、ユーザを対象としたサービスを発展させる他、ファルモの調剤薬局対象のICTソリューションを基盤としたサービスを協同で展開するなど、両社の特徴を活かし、従来の電子お薬手帳に留まらない新たな価値の創造を通じて、ひとびとのよりよい生活とヘルスケアの革新に貢献していきます。

シミックホールディングス 代表取締役CEO 中村 和男は以下の通り述べています。
「シミックグループでは、超高齢社会の日本における「ヘルスケアレボリューション」を掲げ、“個々人のヘルスバリュー向上のためのパートナー(Personal Health Value Creator:PHVC)”として積極的な事業分野拡大を進めております。
様々な健康・医療関連情報が混在する現状において、企業として、これまで以上に適切な情報配信の実施が非常に重要です。シミックヘルスケアでは、これまでharmoを通じて信頼性の高い適切な健康・医療関連情報をタイムリーに提供し、患者様や医療従事者の方々より有益性を高く評価頂いてきました。今回の協業でPHARUMOの薬局向けのシステム開発や運用ノウハウも取り入れ、電子お薬手帳の可能性を最大限拡大し、より多くの人々のWellbeing向上への貢献を目指します。」

株式会社ファルモ 代表取締役CEO 広井 嘉栄は以下の通り述べています。
「業界に先んじて電子お薬手帳をリリースし更なる有益性を追求する中で、医療業界に幅広い実績と知見を有するシミックグループと連携することは、電子お薬手帳の新たな価値の創造に繋がると考え、この度協業を開始しました。弊社の電子お薬手帳は患者様と薬剤師の方々の情報共有に強みを持ち、これまでもその利便性に高い評価を頂いてきましたが、harmoの持つ公共性の高い情報配信の経験を取り入れ、信頼性の高い健康・医療関連情報を迅速に提供することで、電子お薬手帳の更なる価値向上を目指します。」

■harmoアプリケーションのインストールについて
以下QRコードよりインストールください。

harmoアプリケーションの詳細はウェブサイトをご覧ください。
https://www.harmo.biz/customer/light/

■harmoについて
harmo(ハルモ)は、シミックグループのヘルスケア事業を担うシミックヘルスケア・インスティテュート株式会社が提供する電子お薬手帳を基盤としたPHRシステムです。2020年4月現在、スマートフォンアプリケーションおよび専用カードを合わせ約40万人の利用者を擁し、全国12,000軒以上の薬局で利用実績のある、日本で最大級のPHRプラットフォームです。harmoは、個人を容易に特定する情報と健康データとを物理的に分離して管理することで、匿名性を維持したままサービスを介して特定の個人への情報提供・収集を可能とする革新的なテクノロジーを基礎としています。詳細は公式ウェブサイトをご覧ください。http://www.harmo.biz/

■シミックヘルスケア・インスティテュート株式会社について
2020年1月、サイトサポート・インスティテュート株式会社とシミックヘルスケア株式会社が統合し「シミックヘルスケア・インスティテュート株式会社」となりました。サイトサポート・インスティテュートがSMO事業を通じて蓄積してきた様々な情報やノウハウと、シhttps://www.cmic-hci.com/ミックヘルスケアの持つ疾病予防・健康情報やIT技術を融合させることで差別化をはかり、シミックグループのヘルスケアビジネスの加速につなげてまいります。詳しくはウェブサイトをご覧ください。https://www.cmic-hci.com/

■シミックグループについて
シミック(CMIC)は、1992年に日本で初めてCRO(医薬品開発支援)事業を開始し、今では開発から製造、営業・マーケティングまでの医薬品に関する総合的な支援業務を提供しています。現在、シミックグループは、日本で最大級のCROであると同時に、医薬品開発、SMO(治験施設支援)、臨床からGMPに準拠した医薬品製造、薬事コンサルティング、そして営業およびマーケティングソリューション等における包括的なサービスを提供しています。また、製薬・バイオテクノロジー・医療機器の企業の日本市場参入や、アジアでの臨床試験実施、米国と日本における医薬品開発および製造のサポートなども積極的に行っております。シミックグループは、世界中に7,000人を超える従業員と25支社・関連会社を擁しています。詳しくはウェブサイトをご覧ください。https://www.cmicgroup.com

■株式会社ファルモについて
ファルモは「テクノロジーと人材と教育で薬剤師の可能性に挑戦する」をミッションとして2012年に創業しました。クラウド型調剤情報ハブシステムの「ファルモクラウド」を活用した電子お薬手帳や調剤薬局支援システム「Pharumo every」、地域医療連携などの薬局ITC事業に加え、人材紹介や薬学系マッチングなどの人財事業、薬剤師シェアリングサービスなどの教育事業を柱に薬局・薬剤師やそれを取り巻く医療課題を解決するための多角的なソリューションを提供しています。特にお薬手帳は業界の電子化の流れに先んじて電子お薬手帳としてリリースされ、2020年5月現在で40万人を超える方にご利用いただいています。詳しくはウェブサイトをご覧ください。https://pharumo.jp/

 

報道関係者からのお問い合わせ

シミックホールディングス株式会社 PRグループ
E-mail: pr@cmic.co.jp

株式会社ファルモ
広報担当(水野)
E-mail: s.mizuno@pharumo.jp

SHARE