2019年12月26日
シミックファーマサイエンス株式会社

論文掲載のお知らせ

シミックファーマサイエンス株式会社では、2008年10月に開始されたNEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)の基礎研究から臨床研究への橋渡し促進技術開発プロジェクト「マイクロドース臨床試験を活用した革新的創薬技術の開発」における測定CROコンソーシアムに参加し、LC-MS/MSによる生体試料中薬物濃度測定を実施しました。

今回、当社で担当したアトルバスタチン濃度測定の結果が、マイクロドース(100 µg)投与時のデータから臨床量投与時における薬物動態の予測の可能性を検証するための研究に用いられ、その内容が公開されましたので、お知らせいたします。

著者 Lee N, Maeda K, Fukizawa S, Ieiri I, Tomaru A, Akao H, Takeda K, Iwadare M, Niwa O, Masauji T, Yamane N, Kajinami K, Kusuhara H, Sugiyama Y.
表題 Microdosing clinical study to clarify pharmacokinetic and pharmacogenetic characteristics of atorvastatin in Japanese hypercholesterolemic patients.
雑誌 Drug Metab Pharmacokinet. 2019 Dec;34(6):387-395.
doi: 10.1016/j.dmpk.2019.08.004.
 

その他技術情報

SHARE