コーポレートガバナンス

基本的な考え方

シミックグループは、生命を支える事業に携わる企業として倫理性と科学性を重視することを基本とし、株主やお客様をはじめとするステークホルダーの皆様に対し、経営の健全性、透明性、遵法性と公正さを確保することがコーポレート・ガバナンスの基本であると認識しています。

この基本的な考えに基づき、当社は、持株会社として、経営における意思決定及び業務執行の効率性・迅速性の確保、経営責任の明確化を図るとともに、コンプライアンスの確保及びリスク管理の強化を通じて、企業価値の一層の向上に努めています。

 

コーポレート・ガバナンス体制の模式図 

シミックグループのコーポレート・ガバナンス体制の概要は次のとおりです。

  
※詳細は「コーポレート・ガバナンス報告書」をご参照ください。

コーポレート・ガバナンスに関する報告書

社外役員の独立性基準

SHARE