健康経営への取り組み

シミックグループ 健康宣言

社員の健康と健全な組織が、シミックグループの目指す姿です。

シミックグループは、CMIC’s CREEDの精神にしたがい、 社員と社員のご家族が、充実した生活を送れるようなサポートや、 社員の皆さんがやりがいを感じることのできる職場づくりを積極的に行い、 健康維持を優先した仕組みづくりに取り組むことを宣言します。

シミックグループ 健康方針

  1. ①シミックグループの有するさまざまなノウハウを活用して、社員と社員のご家族一人ひとりの自律した健康管理を積極的に支援します。
  2. ②「働き方改革」「ダイバーシティ推進」の取り組みと連携させて、社員と社員のご家族の健康保持・推進、ワークライフ・バランスの実現、生産性の向上など、多様な社員が活躍できる職場作りを推進します。

体制

健康経営の主役はシミックグループのすべての社員と家族です。
具体的な施策の立案は、人財部健康推進グループが健康保険組合、グループ各社と連携しながら強力に推進していきます。社員、組織の活性化がシミックグループの持続的成長を実現します。


健康チャレンジ2019


健康チャレンジ2019では、「健康管理」を引き続き重点施策としながら、シミックグループらしい「疾病予防(重症化予防)」への取り組みを進めています。
健康経営は会社・組織・社員ひとりひとりの健康意識の向上が基盤であるため、継続的な推進のための体制づくりや社員と家族が健康・医療に関する情報を探し、理解し、活用する力を養う「ヘルスリテラシー向上」のための施策を推進しています。


健康チャレンジ2019 実施施策

No カテゴリー アクションプラン・目標値
1 健康管理 ①定期健康診断・・・被保険者100%、被扶養者70%
②特定保健指導・・・被保険者70%、被扶養者30%
③ストレスチェック・・・100%実施 
2 疾病予防
(重症化予防)
④HPV検査促進・・・対象者100% (検査費用の自己負担なし)
⑤L-FABP検査促進・・・検査推奨継続 (検査費用の自己負担なし)
⑥111クリニックでの健康コンサルテーション
⑦レセプトデータ分析(CH25)による施策検討
⑧疾病(重症化)予防への新規アプローチ
3 ヘルスリテラシー向上 ⑨推進体制の整備
 ・健康増進委員会の活性化
⑩健康推進情報の発信・共有・浸透(社内外)
 ・社外:決算説明会、統合報告書、C-PRESS、自社Web 等
 ・社内:イントラネット、社内SNS(Yammer)
⑪従業員健康意識の向上
 ・健康セミナー
 ・オフィスストレッチ
 ・くう・ねる・あるく

健康チャレンジ2018 主要施策の成果

No 項目 2018年 2017年 備考
1 定期健康診断受診率 99.23 %
(2018年4月~2019年3月)
98.10 %
(2017年4月~2018年3月)
 
2 特定保健指導受診率 35.1 %(見込)
(2019年9月時点)
5.4 % 「見込」は2019年9月に指導完了予定者を含む率
3 ストレスチェック 受検率 92.6 %
(2018年12月)
88.5 %
(2017年8~9月)
 
4 HPV検査 受検者数 343人
(2019年9月時点)
50人  
5 健康経営優良法人取得の
社員認知度
98.1 %
(2019年8月)
88.2 %
(2018年10月)
CHD本社調査
6 ヘルスリテラシーの向上
(健康意識が向上した人の割合)
85.0 % くうねるあるく参加者アンケート
7 ヘルスリテラシーの向上
(セミナーが有益と回答したの割合)
99.4 % 健康セミナー(3回)参加者アンケート

女性の健康セミナー

目的 ヘルスリテラシー(健康や医療に関する情報を探し、理解し、活用する力)の向上
開催日時 ①2018年10月12日 ②2019年2月8日 ③2019年8月15日
場所 浜松町ビル 22階 L&D1
参加者 ①95名 ②87名 ③90名  / 全社動画配信
内容 ①女性ホルモンの変化に伴う年代によって異なる健康課題について(産業医 荒木葉子先生)
②100歳人生への備え、更年期への対処法(産業医 荒木葉子先生)
③子宮頸がんの基礎知識と予防方法(産婦人科医 三輪綾子先生)
結果 ・食事と栄養についての重要性を再認識できた
・分かりやすく楽しいご説明で、参加してよかったと感じました
・もっと話を聞きたかった
・PMSに対する対策が明確にわかった 等、好評をいただきました
今後の取組み 漢方や栄養等ニーズの高いテーマをチョイスして継続開催します

  

Let`s爽快!セルフストレッチ!

目的 運動不足やストレス解消・リラックス効果
開催日時 2019年5月13日 / 6月10日 / 7月24日 / 8月7日 / 9月26日 / 10月31日(予定)
場所 浜松町ビル 22階
参加者 各回60名 / 全社動画配信
内容 講師:鎌田真梨先生(バレエダンサー、ヨガ講師、ミュージカル通訳)
多くの社員が悩まされる「肩こり」「目の疲れ」「腰痛」などの6つのテーマを月替わりで取り上げる。
椅子ヨガを取りいれ、無理なく気持ちよく筋肉をほぐしたり鍛えたりする方法をご紹介する昼休みの30分のストレッチ
結果(満足度99%) ~参加者からの感想紹介~
・すっきりした気分で午後の業務をすることができた
・ちょっとした合間にできる効果的なストレッチのやり方が学べた
・簡単に実施でき、仕事の合間にリフレッシュできる
・肩こり、目の疲れが明らかに減って楽になった
・毎日、継続を心がけたい
・分かりやすく、行動につなげやすい
今後の取組み 実施継続します

  

SHARE